211005_山を制するものは仕事を制す? ~(株)グラフィック山岳部 活動中~

 

弊社、株式会社グラフィックでは山岳部が活動をしています。

 

先日、自らもアルプスなどに足を運び当社山岳部創設者でもある浅井社長がこんな話をしておりました。

「登山はリスクマネジメントの塊で、日々の業務に多いに活かすことができる」

登山は事前の計画がものをいいます。いざ臨もうとしているのはどんな山か、ルートの危険な箇所はどこか、参加メンバーの力量ではどんな時間配分にて行動計画を組めばよいか、当日の天気はどうなっているか、万一の連絡先は把握できているか、食事はどうするか、etc.etc.

挙げてゆけばキリがないリスクに備えて登ります。

 

登山を“仕事”に置き換えるとどうでしょう。

綿密な計画のもと、スマートに登山を楽しむことができる人。

そんな人間を目指せばおのずと良い仕事人になれるかもしれません。

安全に山頂まで歩んだのち最高の景色を望むように、

無事に下山し終えたあと気持ち良く温泉に浸かるように、

日々行う業務をこなすうえでそんな気分を味わいたいものです。

カテゴリーBlog